写真撮影のことならお任せください

高解像度撮影

Fujifilm GFX100S ▶ ダウンロード (11648×8736px 59.9MB)
Fujifilm GFX100S ▶ ダウンロード (11648×8736px 45.1MB)
Fujifilm GFX100S ▶ ダウンロード (11648×8736px 59MB)

用途やご要望にお応えするために、カメラの特性を考慮した撮影をしております。例えば高精細な写真が必要な場合、1億画素の超高解像度カメラであるFujifilm社のGFX 100Sを使用して撮影します。上記のサンプルはGFX 100Sで撮影した写真です。オリジナル画像をダウンロードしていただけると細部までご確認いただけます。

雰囲気を変えた多様なイメージ

演出を変えて全く異なるイメージの写真を撮影することができます。製品のイメージに合わせた最高の写真をお約束いたします。

あらゆる写真撮影を承ります

商品撮影全般(子供用おもちゃ、プラモデル、フィギィア、パッケージ商品、医療機器、電気製品など)・人物(モデル、子供など)・食品(お菓子・レトルト・飲料)・フード(飲食店メニュー、レシピ用など)・アパレル(衣服、靴、帽子)・貴金属(アクセサリー、装飾品など)・家具(ベッドなど)・文具・キャラクターグッズ・雑誌記事用写真・出張撮影(取材用写真・建造物・イベント)・ECサイト、WEBショップ用商品写真など

商品撮影(物撮、コンセプトに沿ったイメージ写真)や、ロケでの撮影、360°パノラマ撮影、動画撮影など、撮影に関することなら幅広く対応いたします。お気軽にご相談ください。

オブジェクトVR

被写体を360度撮影して回転させることができるオブジェクトVR。
奥行きや形状が詳細に確認できるので、バッグや人形、靴などの商品紹介用の写真に適した表現方法です。(htmlの埋め込みで表示可能です。)

立ち会い撮影について

イメージ作りの必要な写真撮影などは、お客さまとカメラマンとの間に、ニュアンスなどのすれ違いが無いように写真撮影現場で立ち会っていただきながらイメージ作りをおこなう、立ち会い撮影を基本としています。立ち会い撮影の場合は、スタジオ写真撮影パックの撮影料金が適用されます。

フード写真やモデルを使用した撮影の場合も、事前の準備や手配が必要な関係上、スタジオの確保が必須となりますので、スタジオ写真撮影パックが適用されます。

いずれの場合も、写真撮影当日までに、必要な写真の構図やアングルなど、具体的なラフをご用意いただくことで、スムーズな進行ができるようになります。

撮影料金について

商品撮影基本料金

商品撮影のご依頼内容により料金は変動いたします。

例えば、商品単品や商品を並べ込んだもの、ステンレスのような反射素材の商品など、被写体の撮影難易度によって、撮影方法や機材が異なるため写真撮影料金も変動いたします。

事前の予算などございましたら、撮影する写真の内容と併せてご連絡いただくと、予算に応じた撮影プランを提案させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

写真撮影料金見積もりのポイント

被写体や、イメージ作りの程度により撮影難易度が変化します。
下記のような場合は、写真撮影の難易度が高くなるため、商品撮影基本料金よりも高くなる場合がございます。

● 複数の商品を並べ込んだ写真撮影
● 金箔やステンレスなど反射素材の撮影物
● 大きな撮影物(3辺の合計が100cm以上が目安)
● 写真撮影前の準備が必要なもの(アイロン掛けなど)
● 当日納品など急ぎの写真撮影の場合

スタジオ写真撮影パック

商品説明用の写真などによくあるような、同一商品をいろいろな方向から撮影した商品写真が必要な場合は、スタジオ写真撮影パックがおすすめです。スタジオの予約時間で料金が決まるので、撮影料金も明確です。

スタジオ写真撮影パックは、カメラマンとスタジオのスケジュール調整が必要なため完全予約制にて対応させていただいております。
スタジオやカメラマンの予約状況により、ご希望の日時や時間を予約いただけない場合がございますので、お早めのご予約がお勧めです。

撮影のご依頼について

お電話(03-5272-5617)または 下記のお問合せフォームにてお問い合わせください。
撮影する被写体(商品、料理など)、撮影点数、撮影イメージラフ、写真の用途、希望納期や予算などお知らせください。ご依頼・お問い合わせ内容をお伺いした後、担当営業から詳細なお見積もりと、撮影準備や進行についてのご案内をさせていただきます。

TOP